2015年04月22日

マスター・ヨーダを古文書で発見!中世に実在した??


スターウォーズ最新作がいよいよ2015年11月に公開されますが、
その魅力のひとつが多彩なキャラクターたちですよね。

中でもジェダイのマスター・ヨーダはトップクラスの人気です。
yoda.jpg

そんなマスター・ヨーダそっくりの人物が
なんと中世の古文書で発見されて話題になっております。

発見されたのはイギリスは大英図書館の中。
収蔵されていたサムソンに関する聖書史の書かれた図が
マスター・ヨーダそっくりである事を図書館員が見つけました。

その絵がこちら。
24065592.jpg

そして、マスター・ヨーダがこちら。
20110728_Yoda.jpg

どうでしょうか。
なんだかソックリですよね。

この聖書史は1340年のものらしいので
実に675年も前の本です。

それがどうしてマスター・ヨーダそっくりの
不思議な人物を描き得たのか。
いやぁ、偶然の一致にしては似過ぎてますよ。
そもそも緑色の人間なんていませんものね。
明らかに人ではない何者かです。

そういえば、スターウォーズは映画の最初に
「はるか昔、銀河系のかなたで…」という言葉で始まります。

もしかしたら、マスター・ヨーダが地球に来てたのかも。
なんて想像すると楽しくなりますなぁ。

さて、マスター・ヨーダの古文書ですが
ざっくり言いますと、スターウォーズの人気すげぇ!
って感じでしょうか。

現代の神話なんて事も言われるスターウォーズですが
この古文書の記事が出ていたのは
実はロシアの海外向け政府系メディア「スプートニク」

かつてはソ連時代はアメリカの文化など決して認めていませんでしたが
自らがマスター・ヨーダについての記事を掲載するようになりました。

それもこれもスターウォーズ人気のなせる技なんでしょうね。

「スプートニク」には他にも
「中国で異星人に似た生物が発見!」とか
美し過ぎる検事ナタリア・ポクロンスカヤを採り上げたりとか
中々おもしろいですので、今後も注目していきたいと思います。




posted by 犬儒 at 17:07 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。