2015年01月31日

注目アーティスト Rihwa はパクリ?! 真相は?


30日深夜の音楽番組「ミュージックドラゴン」に
若手アーティストの注目株 Rihwa が出演し、
検索ワードランキングに入る注目を集めました。

Rihwa はアミューズ所属の女性シンガーソングライター
リファ、と読みます。
こんな感じの方です。
Rihwa A写-thumb-260xauto-506.jpg

w13-0182-150115.jpg

で、どうして話題になったのかといいますと
彼女の楽曲を好きになって検索した方々も多かったようですが
Rihwa が同じ女性シンガーソングライターの miwa のパクリだ!
と思った方々が検索したのも大きいようです。

んー、確かに Rihwa と miwa
「リファ」と「ミワ」…語感が似てますよね。
で、ロングヘアでアコースティックギターを弾きつつ歌うというスタイルも
似てるっちゃあ、似てます。

ネットで「 Rihwa 春風 パクリ」と検索してみますと
彼女の「春風」という曲が絢香の「三日月」のパクリでは?
というページが幾つかでてきます。

なるほど、ヴィジュアルも楽曲もパクリ疑惑がある訳ですね。

で、実際聴いてみたんですが
それほど似てるとは思いませんでした。
まぁ、音楽なんて知ってか知らずか他の曲に似てしまうのは
仕方の無い事ですからね。

もっとあからさまなパクリをしている大御所もいますし
パクリだ!と糾弾する程ではないのではないでしょうか。

そう言えば同じアミューズのサザンコリアンスター…じゃなくて
サザンオールスターズの楽曲は
絶妙な匙加減で洋楽のフレーズにインスパイアされてますよね。

枚挙にいとまが無いので省きますが
音楽ファンの間では周知の事実。
パクリが国技の半島の出らしいですな。

ガンから復帰して、もはや怖いもの無しなのか
本性を現してきましたよねぇ。

そもそも、アミューズという会社自体が半島推しでして
去年閉館されましたが、六本木に韓流シアターという劇場まで持っておりました。
で、社長の名前が大里洋吉。むむ。左右対称苗字。

という事で Rihwa のウィキペディアを見ましたら
案の定、在日でした。4世らしいですね。
ソースがウィキペディアのみというのも
非常に心もとない感じですけど…。

確かに Rihwa の顔を見て所属がアミューズときたら
半島系か、とすぐに思った自分がいます。
ですので、なんとなく納得しちゃいますねぇ。

で、本名というのが驚きでして、
朴 梨華 と書いて パク・リファ
あぁ! 

Rihwa はパクリ、なんじゃなくて
Rihwa はパクリファ、なんですね。

出来過ぎです。
誰かが適当にウィキを編集したんじゃないでしょうね。
…今の所、本名について削除されてないみたいですので
とりあえず信用しておきます。

さて、 Rihwa ですが、
ざっくり言いますと、アミューズのゴリ推し!
って感じでしょうか。

ネット検索ランキング上位に入ると
それだけで話題性が出て来ますので
色んな工作で検索数を上げる企業があると聞きます。

特に売り出し中の芸能人など
なんでこの人がランキング上位?
って事で興味を喚起していく手法もあるようですね。

Rihwa がそうだと断言できる訳ではありませんが
アミューズ期待の若手アーティストである事は間違いありません。
だとしたら、下手に売れてるアーティストに似せたヴィジュアルにせず
真っ向勝負した方がいいんじゃないですかね。




posted by 犬儒 at 04:43 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月30日

週刊実話に賠償命令!イラストでもアイコラはダメ!


雑誌「週刊実話」が2013年に掲載した特集記事に対して
綾瀬はるか、前田敦子ら8人の女性芸能人が訴訟を起こしておりましたが
29日、東京地裁は640万円の損害賠償命令を下しました。

請求は8800万円でしたが
随分、安くなっちゃった感じですね。
一人あたり80万円ですか。
請求通りの額だと週刊実話の発行元・日本ジャーナルが潰れちゃう
とか心配しての思いやり判決なんでしょうか。

週刊実話といえば、いわゆる実話系のゴシップ雑誌。

取材してるんだか、してないんだかって感じの
半分妄想みたいな芸能記事が多数見受けられます。

で、今回訴えられたのは
「芸能界妄想オッパイグランプリ」という特集が原因です。
もう大々的に「妄想」って書いちゃってます。
やってる事は中学生レベルですが
購読者はいい歳したオッサン連中ですよね。

この妄想グランプリでは、女性芸能人25人の写真と
裸のイラストが合成された画像が掲載されましたが
提訴に踏み切ったのは8人だけ。

前田敦子、篠原涼子、藤原紀香、国生さゆり
優香、綾瀬はるか、石原さとみ、深田恭子
という顔ぶれですが
下段の4人はホリプロ所属ですよね。

と、いう事はお怒りなのはホリプロって事でしょうか。

そういえば篠原涼子は過去に歌番組で
おっぱいポロリしてますからね。
ネットで検索すれば出て来ますので
今更、アイコラ=写真合成された所で
どうって事ないような気がします。

て事は、ホリプロの音頭取りに追随したんじゃないでしょうか。

ホリプロの社長は音事協の会長をしております。
いわば芸能事務所の総まとめ役。

篠原涼子はイー・コンセプトというナベプロ系の事務所ですし、
前田敦子は太田プロで、藤原紀香はバーニング系のサムデイ。
国生さゆりはソニーミュージックアーティスツ。

どれも音事協=音楽事業者協会の会員会社です。
週刊実話はドエライ所に喧嘩売っちゃったんですねぇ。

確かに綾瀬はるかや深田恭子
ネットではスタイルの良さが取り沙汰され
グラビア時代の写真が流通してますが
それはあくまで個人が閲覧してるだけですよね。
ファンの拡大にも貢献してる訳ですから
いちいち目くじら立てません。

しかし、週刊実話は写真を使って裸のイラストをくっつけて
こんな感じに違いない、というしょうもない品評記事を載せた訳です。
スケベなオッサンが喜ぶだけ。
しかもタレント本人は傷つく。
イメージダウンにも繋がります。
ホリプロに何のメリットもありません。
そら怒りますわ。

さて、週刊実話ですが
ざっくり言いますと、ホリプロ敵にしちゃダメ!
って感じでしょうか。

ネット社会となって著作権、肖像権の侵害に
歯止めが効かなくなってるものの
悪質な二次使用で儲けようとする連中には厳しく臨むよ
という姿勢を見せておいたんでしょう。

写真と写真の合成では判例が出てるので
だったらイラストと合成したらセーフじゃね?
とか思ったんでしょうね、週刊実話。

でも、アウトでした。

いっその事、全部イラストにしちゃえばいいじゃん。


posted by 犬儒 at 04:50 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月29日

ロッテに続き大塚家具も?!トップ人事で創業家が揺らぐ!


昨年12月下旬にロッテの創業家一族の重光宏之が
ロッテ商事社長などグループ三社の役職を解任された事に続き、
今年に入ってからはロッテホールディングスの副会長職も解任されました。

今どき、創業家一族のお家騒動かぁ、なんて思ってましたら
大塚家具でもお家騒動のドタバタが起こっておりました。
意外と創業者が牛耳ってる企業って多いんですね。

大塚家具のお家騒動は昨年の7月が発端です。
平成21年3月から社長を務めていた創業家の長女・大塚久美子が
突然、解任されてしまいます。

消費増税などによる経営環境の変化に対応するべく
機動的な経営判断をするための解任だと説明し、
創業者の大塚勝久会長が社長を兼務する形をとる事となりました。

勿論、それは表向きの理由で
実際は経営方針を巡り、勝久会長と長男サイドと対立していたから
という見方が経済界の大方の見方です。

しかし、その退任劇からわずか半年で
大塚久美子が大塚家具の社長に突然の復帰!

3月に株主総会、家具業界の繁忙期を迎えるために
経営管理体勢を強化するためだと同社広報は説明していましたが
これもどうやらお家騒動の余波の様です。

実は解任させられた大塚久美子は同社の株主でもありまして、
3月の株主総会で、自分を追い出した経営陣の退陣要求を画策していた様なんです。

そんな事されたらまたゴタゴタしてしまうので
一旦、大塚久美子を社長のイスに戻しておこうという訳です。

創業者一族が牛耳る会社ってのは色々大変ですな。

一方、先述のロッテの重光宏之の件は
単なるお家騒動ではないようです。

グループ会社3つの役職と
持ち株会社の副会長を解任しながらも
人事の理由については一切説明なし。
取材しても「お答えできない」との返事のみ。

なんだかどえらい事やらかしたのか?
と思ってたらですね、ネットではとんでもない噂が流れてました。

ロッテの創業者は在日だというのは有名ですが
勿論、重光宏之もまた在日。
朝鮮日報でも報じられてますが、本名は辛東主です。

で、彼はどうやら故国に対して地下銀行でお金を送金してたらしいんですね。
しかも送ったお金で韓国の冬季五輪開催地周辺の土地を買いあさり
値段が上がった所で売り払い、かなりな儲けを懐に入れたそうです。

もともと、環境面でも運営面でも無理だと言われていた平昌冬季五輪を
壮大な賄賂攻勢で開催地決定にまでこぎつけたのは
韓国財閥の連中がこうした土地投機で儲ける為のものだった訳ですな。

こうした地下銀行の摘発に日本政府が本腰を入れるとの情報が耳に入り、
地下銀行の全貌を知る重光宏之を一線から退かせ、
証拠隠滅に走らせてるのではないか
というのがネットに流布する噂です。
あくまで噂ですよ。

ロッテ創業者が地下銀行を通じて韓国に送金してたのを
宏之氏は引き継いでるだけなので、尻拭いに奔走って感じなんでしょうかね。

故国に仕送り、という意味で多少は見逃してたのかもしれませんが
在日企業の地下銀行が、暴力団や民団のマネーロンダリングに
使用されてるとなると、警察も見逃す訳にはいきません。

土地投機できる程の莫大な不正送金となると
当局も本腰を入れて捜査するでしょうから
今後の動向に注目したいと思います。

さて、大塚家具ですが
ざっくり言いますと、お高くて買えません!
って感じでしょうか。

ショールームを覗いてみますと
確かに品質のいい商品がずらりと並んでますけど
ちょっとお部屋の模様替えに、なんて気軽に手が出る値段ではありません。

中流以上の方々を相手にした商売のようですので
長引くデフレでかなり苦戦していたのではないでしょうか。

いつかは大塚家具で買い物がしたいなぁ、と思ってます。
それまではニトリで我慢、我慢、て感じですかね。


posted by 犬儒 at 10:32 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。