2019年07月04日

インスタ不具合は世界規模


社会を席巻しているインスタグラムですが
2019年7月3日の夜9時頃からインスタ不具合が報告されてるようです。

インスタ不具合の内容はといいますと
ストーリーの画面が黒いままで、全く読み込まれない…
という状況とのこと。

再読み込みを試みても、何も表示されないので
インスタユーザーの皆さんはお手上げ状態の模様。

このインスタ不具合に際してユーザーの皆さんは
自分だけの問題なのか
それとも他のユーザーも同様に困ってるのか
ツイッターをのぞいて確認しているようですね。
それが原因で「インスタ不具合」というワードが
ツイッターのトレンドに上がっている状況です。

で、どうやら他のインスタユーザーの方々も
不具合状況にあるようなので
これは運営側の不具合だな、と。

しかも、不具合報告サイトによりますと
世界各国でインスタ不具合の報告が寄せられていますので
ちょっと心配ですね。

インスタグラムといえば開発元はフェイスブック社。
GAFAの一角であります。
――GAFAとは――
G oogle
A mazon
F aceblook
A pple 
    以上4つの、巨大IT企業のことです。

先のG20でもGAFAの課税逃れが議題にのぼり
デジタル課税への統一ルール取りまとめが急がれています。
そんな中でのインスタ不具合。

なにやらキナ臭いものを感じるのは私だけでしょうか。
……私だけですね。

ちなみに、G20というのは Group of 20 のことです。
このG20だけで世界経済の8割を占めていますので
おおざっぱに言うと、世界会議、という位置付けになります。

国連加盟国は193カ国。
それぞれに一票ずつあることから意見はバラバラ
しかも、まとまったと思っても常任理事国には拒否権がありますので
他のみんなが、こうしようよ、と言っても
知ーらんぺ、とケツまくられてしまったら、どうにもなりません。

こんなんじゃ、世界的な課題に対して何もできないじゃん
ということで、まずはG7が発足し、その後、G20も行われるようになりました。
これなら何とか話がまとまるんじゃないかというギリギリの数ですよね。

会議なんてもんは参加人数は少ない方がいいものです。
なので、本来ならG7だけで良さそうなもんですが
如何せん、多極化の流れの中で、相対的にG7の力が小さくなってきたので
じゃあ、20カ国に増やすそうか、というのがG20です。

そのG20が問題視しているGAFAの課税逃れ。
その一角のフェイスブック社の子飼いインスタグラムが
今回、世界規模の不具合を起こしたのは
何かのサインなのか、はたまた単なる偶然か。

……陰謀論に持っていきたがるのは何故なのか。
そんな単純なものじゃないんでしょうが

超巨大企業ですので、日常的にサイバー攻撃は受けてるでしょうから
もしかしたら、なんらかの脆弱性を見つけた誰かが
腕試し的に攻撃したのかもしれません。

なんにしろ、早急にインスタ不具合が復旧するといいですね。




posted by 犬儒 at 02:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月25日

月9「突然ですが、明日結婚します」大爆死で終了!! その原因は西内まりや?それともあの脚本家?!

2017年1月期フジテレビの月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」が
内容・視聴率ともに大爆死という結果を晒して幕を閉じました。

竹野内豊のドタキャン降板という事情があったとはいえ
やっつけ感満載のキャスティングとスカスカで薄っぺらいシナリオに
視聴者は辟易してしまったようですね。

どれだけ辟易したかといいますと
月9史上最低視聴率!

今までの史上最低視聴率は「ラストソング」第六話の6.8%
それが「突然ですが、明日結婚します」第六話では
ドカーンと下がって、なんと5.0%…!!

…深夜ドラマの方が視聴率取ってるのではないでしょうか。
これじゃ、トヨタもスポンサー降りますわなぁ。

それだけではありません。
一話一話の単体視聴率が最低なだけでなく
シーズン通しての全話平均視聴率もワースト記録!!

今までの全話平均視聴率ワーストは
前回放送されていた「カインとアベル」の8.2%でした。
が、それを大幅に下回る6.6%を叩き出しました。

低過ぎるww

その低過ぎる全話視聴率を裏付けるように
単話での月9歴代視聴率のワースト10の中に
「突然ですが、明日結婚します」は7話分ランクインしております。
つか、全9話なのにワースト10の中に7話分もあったらダメでしょ。

ちなみにその単話での月9歴代視聴率ワースト10ですが

1位:「突然ですが、明日結婚します」第六話 5.0%
2位:「突然ですが、明日結婚します」第九話 6.0%
3位:「突然ですが、明日結婚します」第八話 6.1%
4位:「突然ですが、明日結婚します」第五話 6.2%
5位:「突然ですが、明日結婚します」第七話 6.4%
6位:「突然ですが、明日結婚します」第四話 6.6%
7位:「ラブソング」        第六話 6.8%
8位:「ラブソング」        第七話 6.8%
9位:「突然ですが、明日結婚します」第二話 6.9%
10位「カインとアベル」      第四話 7.0%

と、なっております。
壮観ですね。
ゴールデンタイムのドラマとは思えぬ視聴率。
「突然ですが、明日結婚します」の大爆死の原因は何なんでしょうか。
主演俳優のせいにされることが多いですが
今回に関しては主演の西内まりやを責めるのは多少、酷では?
という意見がちらほら聞かれます。

業界的にはよくぞ火中の栗を拾った!という声さえあります。

確かに西内まりやは数字持ってません。
以前主演のドラマも映画もコケました。
モデルなんだか歌手なんだか女優なんだか
どれも中途半端だというアンチの声も高いです。

しかし、だからといって月9大爆死の責任を負わせるのは
ちょっと筋違いかもしれません。

クランクイン直前に主演俳優に逃げられて
放送2ヶ月前に急遽企画を変更するドタバタの中で
とりあえず穴を空ける訳にはいかないというだけの
急ごしらえのドラマなんて中身スカスカでコケるの必至です。

そのオファーを引き受けたんですから
フジテレビは感謝こそすれ、責める資格はないでしょう。

では、その中身スカスカのドラマのシナリオを書いたのは誰だ?!
これがなんと「ラブソング」の脚本家・倉光泰子…!

うわぁ…
ワースト10の中で9本が倉光泰子のシナリオですよ。
ここまできたら凄いですね。

倉光泰子はヤングシナリオ大賞を受賞したのち
「ラブソング」で連ドラデビューした方です。
デビューして2作目でワースト10中9本を独占て…

原作があるとはいえ、ドラマのシナリオに関しては
脚本家に責任があるはずです。
まさか原作の漫画をそのままシナリオ化してる訳ではないでしょうし
もしそうだとするなら脚本家に頼まずとも、誰にだって書けるでしょう。

原作漫画は人気のあるヒット作な訳ですから魅力があるはず。
それをテレビドラマとして成立するように翻訳するのは
脚本家の腕によると思います。

あの「逃げ恥」だって漫画が原作でした。
「逃げ恥」の脚本家は「重版出来」でも漫画原作を絶妙にアレンジして
数字こそ伸び悩んだものの、評価の高いドラマ作品となりました。

と、いうことは「突然ですが、明日結婚します」が大爆死したのは
脚本家・倉光泰子が原因という事になるんでしょうかね。

実はこのドラマ、もう一人、脚本家がいまして
山室有紀子という人です。
珍しく二人の競作という形を取ってるんですね。

山室有紀子は映画「武士の献立」「眉山」などの脚本を手がけてまして
どうやら原作ものに強みがある人のようです。

ということは倉光泰子だけでは心許ないと判断して
サポート役として参加させていたのかもしれませんね。
なんせ倉光泰子はヤングシナリオ大賞受賞者ですので
フジテレビは何とかかんとか育てなければという意識があるんでしょう。

しかし、どうやらその親心も裏目に出たようです。

さて、ドラマ「突然ですが、明日結婚します」大爆死の原因ですが
ざっくり言いますと、プロデューサーの無能!
って感じでしょうか。

散々、脚本家の倉光泰子をディスっといて何なんですが
その脚本家を採用したのもプロデューサーです。

そもそも竹野内豊にドタキャンされたのも
数字持ってない西内まりやにオファーしたのも
視聴率ワースト脚本家にシナリオを依頼したのも
全てプロデューサーです。

少女漫画の世界でしか成立しない原作をドラマ化しようとしたのも
やはりプロデューサー。

結果、出来上がったシナリオは陳腐だと酷評。

まだデビュー2作目の脚本家が
プロデューサーの言いなりでシナリオを書くというのはよく聞く話。
言いなりでないにしろ、酷い出来なら手直しさせるのが
プロデューサーの役目とも言えるでしょう。

それさえせずに酷い出来のシナリオをそのまま撮影するなんて
痛んだ食材だけど工場のノルマがあるから
コンプライアンスや職業倫理に目をつぶり出荷する悪徳業者みたいです。

こんなやっつけ仕事をしてるからフジテレビは凋落著しいんでしょうね。
まずはキャスティングありきのドラマ作りを止めては如何でしょうか。


posted by 犬儒 at 16:36 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月23日

月9終了の戦犯となるか? !「突然ですが、明日結婚します」の裏事情


凋落著しいフジテレビですが、なかなかトドメが刺されませんね。
そのトドメとは、ずばり月9の終了。

「いいとも」が終了し、図らずもスマスマが打ち切り。
更にはニュース番組の大幅リニューアルも功を奏さず
どのジャンルの番組も視聴率が伸び悩み、それがスタッフや演者を萎縮させ
どんどん面白くなくなっていくという負のスパイラル渦中のフジテレビ。

ギネス掲載の看板長寿番組にメスを入れた割には
まるで視聴率獲得に貢献していない「月9」のドラマ枠は未だ聖域らしいです。
これは現社長の亀山氏がドラマ出身であるため、思い入れが強いから?
と素人目にも推察できますよね。

月9だけは死守していくつもりなのかと思いきや
少し雲行きが怪しくなってきました。

というのも2017年1月期の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」が
視聴率爆死確定とネットなどで取り沙汰されているからです。

そもそも1月期の月9ドラマは
「突然ですが、明日結婚します」ではなかったようなんですね。
実は、竹野内豊を主演にした企画が進行していたらしいのですが
主演内定をドタキャンされてしまったという記事が出ていました。

第一報では権利関係で揉めて竹野内が降板したとされていましたが
続報では竹野内が納得する企画が提示されなかったために降板、という形に
変わっていました。

権利関係で揉めるというのは契約条件が折り合わないとかそういう事ですよね。
でも、それが原因となると金に汚いと思われイメージダウン。
慌ててフジテレビ側の企画力の無さにフォーカスした記事を仕立てたようです。
まぁ、今のフジテレビならそれも納得ですけどね。

しかし、竹野内クラスですと、事務所サイドから「月9主演で何か企画出して」
と言う事の方が多かったりします。
芸能事務所が異常に強い日本の芸能界としては珍しいことではありません。
テレビ局側としては、事務所の方から言ってきたんだから竹野内が降りるなんて
あり得ない!と思ってる事でしょう。

そんなこんなでドタバタした結果、
全く別の企画でドラマを作らなくてはならなくなった訳ですが
確か竹野内降板のニュースが出たのは12月初頭。
通常は既にクランクインしてなくてはならない時期です。
フジテレビのホームページに1月期の月9ドラマのタイトルが載ったのは
既に中旬に入った頃だったと記憶しています。

という事は、オンエアまでほぼ1ヶ月で企画を立ち上げキャストを決めて
シナリオを書き上げ、撮影をして、編集をしなくてはいけません。
まぁ、無理ですわ。

おそらく「突然ですが、明日結婚します」のドラマ化作業は既にある程度進んでいて
竹野内降板があった為に、前倒し登板になったのではないでしょうか。
でなければ1ヶ月じゃ無理でしょ。

こんな酷い有様じゃあ、月9枠の終了も間近なのでは?
「突然ですが、明日結婚します」の視聴率が惨敗してしまえば
フジテレビへのトドメ、月9枠終了も現実味を帯びると思います。

主演の西内まりやは「数字を持ってない」女優さんですし
相手役の山村隆太はflumpoolとして紅白出場歴があるとはいえ
演技に関しては素人。
そもそもこの企画自体が「少女漫画原作」「結婚観を巡る恋愛もの」
ということで昨年の大ヒットドラマ「逃げ恥」の二番煎じ感が満載なんです。
なにからなにまで不安材料いっぱいですなぁ。

しかも山村隆太の事務所ってアミューズですよね。
アミューズといえば福山雅治。
月9史上最低視聴率を記録した「ラブソング」で主演してました。

……うわぁ。
なんだかアミューズに対しての罪滅ぼしなんでしょうかコレ。

でも「突然ですが、明日結婚します」の脚本家は
その最低視聴率ドラマ「ラブソング」の脚本家でもあります。

ひぃぃぃ。
アミューズが視聴率が悪かった時の予防線として
最低視聴率の脚本家を選んだんでしょうか。
どっちにしても、醜い責任のなすりつけあいが発生しそうですね。

そして、竹野内降板の代わりとばかりに同じ事務所の沢村一樹が
キャスト陣の中にシレーッと入っております。
更には主演の西内まりやと同事務所のタレントもバーターとして入ってたりして
なんだかもうこの期に及んでキャスティング主導のドラマ作りをしてるあたり
もうフジテレビの限界はとうに突破してしまってるんだなぁと思わせます。

クランクイン直前に主演俳優が降板したんだから、いい意味で開き直って、
有名無名問わずに、脚本に合ったキャスティングをすれば良かったのに
フジテレビは再生のきっかけを逃してしまいましたね。

さて、ドラマ「突然ですが、明日結婚します」ですが
ざっくり言いますと、敗戦処理!
って感じでしょうか。

数字持ってない女優と、事務所がねじ込んだ素人俳優。
企画は大ヒットドラマの二番煎じ。
事務所のしがらみまみれのキャスティング。
そして史上最低視聴率を誇る脚本家。
逆にこれでヒットしたら大したもんです。

このドラマの大惨敗を以て月9終了だったとしても
敗戦処理としては申し分のないパッケージ感ですよね。

とにもかくにも月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の視聴率が楽しみです。
まぁ、私は見ませんけどね。



posted by 犬儒 at 01:20 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。